雷帝の4週間経過記録

画像

画像

上の写真は到着直後の5月19日の撮影で、
下の写真が4週間弱経過した6月8日の撮影です。

購入時にとても親切な説明を戴きました。
苗が今まで地植であった事、鉢に植え替えてから一週間ほど経過している旨を教えていただきました。
梱包を開くと、鉢の用土が乾いていましたので、植替え後の潅水なしで未発根ではないかと考えました。
抜いてみると、思った通りに未発根で、植替えしてもなんら問題の無い状況でした。
鉢底のごろ石や、良質の用土がすばらしく、根も綺麗に整理されており、
植え替えないほうが良かっただろうと思われますが、一回り小さい鉢に植え替えました。
スペース確保の為です。
状況を説明していただけると、色々な対応が出来るのでうれしいです。
ティッシュで日よけをして、地温を高くするように鉢底ヒーターを設定しておきました。
潅水後は、思いのほかスムーズに発根した様子で、苗のぐらつきが無くなりました。
刺も少しずつ伸びてきたので一安心です。
遮光を少なくして、刺落ちを最小限にしたいのですが、こればかりは栽培環境と栽培技量によりますから何とも言えないです。

「日焼けしやすい刺物」ってところが難易度高いです。
温度・光線を如何に臨界点直前に維持できるかが勝負で、臨界点を超えると直ちに炎上し焼け落ちる・・・
ベランダ・フレーム・西日・サラリーマン栽培は危険だらけです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント