ひでさぼ兜 Harvest ~d収穫b~

画像


果肉が赤くなりました。
その翌日には裂果して、収穫可能となりました。
自然の恵みに感謝(笑)

画像


中は繊維質の果肉と種子だけで、ドラゴンフルーツのようなジューシーさがありません
繊維質食べてみたらほのかに甘い。

画像


1果65粒収穫です。
小苗の正木苗ですので、100粒~200粒といわれている収穫量には程遠いです。
まずは15粒くらい蒔いてみました。
よくわからない有名兜の候補生「ひでさぼ兜」発芽するでしょうか?

画像

↑母木
画像

↑父木

上の写真は交配結実した母株。最終開花後の萎れた花びらを強制切除して、雌しべを露出させました。、
父木の花は、翌日も開花する萎んでいない状態でした。

交配日時はデジカメのデータから、5月27日19:50分となっています。
これで結実しましたので、サラリーマン兜育成家の方は、開花後でも結実させる術があることがわかります。
ちょっと残業して家に着いたら、萎れた花弁を取り外して、取り置きの花粉又は開花中の別苗の花粉を使って
雌しべにチョコチョコくっつければいいわけです。
のんべえも、浮気性も、仕事中毒も、開花日の夕方は早めに仕事を切り上げて家に帰りましょう。
ベランダリーマンショックです(笑)
これで日中時間の取れない貴方も立派な繁殖家の一員です。
ベランダ系ほにゃらら兜を創作し、温室栽培家の度胆を抜いてさし上げましょう。
ベランダリーマンは、人も兜もえっちは夜間に執り行いましょう(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント