曇天・雨天続きはサボテンには厳しい気がする。

せっかくの成長期ですが、このところ当地では曇りか雨で、日中低温状態が続いています。
蕾を持ち上げたサボテンも、日中の日射が望めないと蕾落ちしたり腐ったりとやきもきさせられます。
まあ、桜の散る時期に雨が降るのは、今年に限ったことではありませんね。
ただ、どうしても原産地にかなわないと感じるのは、年間の日射時間です。
日射時間が長ければ、刺が成長し易いはずですよね。
日夜の温度差は、日中の温度上昇と、放射冷却という相乗効果がありますので、立派な刺は年間の晴天時間の長さが重要だと思います。

そんな中、つぼみを付けているサボテンたちは動きを止めていますが、無事開花するでしょうか?

ノトカクタス属 赤花獅子王丸
画像


ノトカクタス属 赤花貴宝青
画像


ノトカクタス属 ヘルテリー2號
(ちょっとフスカスが混じっている姿)
画像


ノトカクタス属 青王丸
画像



ノトカクタス属 オルタカンタス
画像


ノトカクタス属 リンキー
画像


ノトカクタス属 貴宝青
画像>


パロディア属 緋繡玉
今年はかなり開花が遅れそうです。
画像


フライレア属 士童
結実した身が取れると、凹んだ部分のギャップに笑わされる面白いサボ。
家にも実生のチビ共がゴロゴロしてる。
画像


マラコカルプス属 コリノイデス
どうやら蕾っぽい茶色い毛が出てきた。
画像


今年未だ健康な割に花芽の兆候のないサボは
ノトカクタス 白獅子丸
マミラリア ルエッティー
オルテゴカクタス マクドガリー
エキノマスタス属 太白丸
・・・・おまいら、花咲かせてなんぼのサボだろうがっ!ったく(´Д` )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント