黒王丸 こやつを真っ白にするには?





黒王丸は、原産地球のような輸入苗がちょこちょこ売られています。
これが高価で且つ必ず美白が劣化する。
うちには接ぎ苗が2鉢ありますが、1苗は入手早々日焼けしました。

で、サボテンは刺落ちは見苦しく、徒長も見苦しく、肌の劣化も見苦しいので
三大劣化の憂き目に会います。

現地球保護からも我々は白い黒王丸を栽培しなければならないのです|゚Д゚)))

画像


何でもいいので白くする方法を考えてみた。
1 恒温恒湿(25℃80%)で3年に1回くらい潅水する。
2 自分の世代は諦めて、子供・孫に託す。
3 毎日明け方に霧吹きをする。
4 石灰質の土に植える。
5 細かい針で表面に傷を付ける。
6 日焼けさせる。・・・この場合ややクリームになった(笑)
7 白い粉を吹き付けてみる。
8 海水をたまに吹きつけてみる。
9 たまに海水を潅水する。
10 白くなれと祈ってみる。
11 白くなれと話しかけてみる。
12 周りを全て真っ白にして白く擬態するか試してみる。
13 原産地に30年ほど預けてみる。

画像


14 白い粉を砂嵐に見立てて吹き付ける。
15 綿飴製造機に入れる。
16 ベビーパウダーをぽんぽん付ける。
17 諦めて原産地球を入手する。
18 日傘と日焼け止めクリームと、美白エッセンスを使う。
19 カルシュウムを与える。
20 ケイ素を与える。
21 諦める。

画像

↑ 6の実験結果。白いんだ!!ちょっとクリームっぽいけど・・・これでは駄目なんだ。
パーライトをすり潰して、肌に付けたら白くなった。

原産地球の真っ白な写真を無償提供してくださいm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント