アチラセンセ開花

ギムノカリキュウム属 アチラセンセ

家に来てから早8年が経過。
特にこれといって弱点のない剛健種。

冬の寒さと断水で細くなってしまい、球型が崩れるのが唯一の弱点。
多花玉・モンビレー・アチラセンセは、冬暖かくして潅水も多めにすると良いかもしれない。

花は5月になってから開花するのがうちでは普通。
花の色は個体で濃淡があり、このアチラセンセの花はかなり薄い色。
画像

横から見るとこんな感じにくびれている。
画像


ギムノカリキュウム属 天平丸

今年も花芽を上げてきた。
夏の暑さにとにかく弱い。今年からは4月からベランダ無加温栽培している
開花後の気温は通常暑くなっているので、花後にほぼ断水し、半日陰で管理している。
気温は30度以下が絶好調。夜間は冷えたほうが元気。
去年は、酷暑期にエアコンの効いた部屋の中で夜だけ避暑させていた。
うちに来てから増稜し、刺も弱くなってしまった。
画像


同じく太平丸。
これが一般的になっているのかもしれないが、刺が半端なく長い。
選別の賜物ということか?
今年の夏が越せるか心配。
画像


アストロフィツム属 兜
昨日に引き続き開花。
PowerShot S110は、花の細かい模様の表現がきちんと残せている。
やや明るめの白潰れした感じが実感に近い。
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント