天平丸これにて全滅!!3年で3苗昇天させた大罪

2015.01.02

失敗と対策(はあるのか?)

ギムノカリキュウム属天平丸
画像


これで3本目なんですよ。
どれもこれも天平丸は同じ症状で昇天します。
夏の暑い時期にどうやら黒腐れに感染するんです。
で、涼しくなった秋口にこのような黒いカビに覆われてしまいます。
で、冬は温度差と乾燥により被害は進行しなくなるのです。
もしかしたら復活するかな?
甘い甘い。
春の成長期に病状進行して夏前にあの世に逝ってしまいます。

どうも、夏の高温高湿が黒腐れの原因のようです。
体力が弱りきっている冷涼な気候を好む太平丸に、ここぞとばかり襲い掛かるのでしょうね。

この太平丸は意外と今まで頑張ってくれていたのですが残念です。

病気にならない為には、菌の完全遮断(無理です)
病原菌の根絶(そんなに強力な農薬あるのでしょうか?)
天平丸の体力維持(これが一番重要なんでしょうね)
用土は特に変えていないので、原因から除外。

とにかく環境が悪いのが第一原因でしょう。
夏の夜は冷房入れたほうがいいのかな?

元気だった天平丸
画像


天平丸大好きだけど、立て続けに3本全く同じ病気であの世に送ってしまうと・・・
「暫くいいや」ってなってしまいます。

こんな腐り方は最近の兆候で、夏にノトカクタスは調子を崩しやすくなりました。
南米サボは駄サボでは無くなりつつあります。

それでいて、今年の冬はかなり寒いので、残念ながら兜が駄サボとはいかず・・・
栽培条件で冷却・除湿は費用を含めて一番対応困難な条件では?
夏の夜間に10度まで冷却できれば、かなりの問題が解決する気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント