グローバリゼーション

たり得たもの マガモXカルガモ⇒マルガモ
清瀬金山調整池
画像


たり得ないもの カルガモVSマガモの種別間紛争
東村山市立北山公園
画像


人間界では上記を潔し。 生態系では下記を潔しとする。
人間とは都合のいい生き物である。

ではどちらが正しいかと言えば、正解は無い。
言える事は「彼方を立てれば此方が立たず」

サボテン界でも、産地重視もあれば、更なる優型創作したりと方向性は多岐。

そもそも、日本にサボテンがある事自体が、グローバリゼーション。

"グローバリゼーション" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント