百害あって一利なし

まあ、つぶさに思いつくのは煙草。
煙草が体に悪いかは別として・・・
私にとっては抜け落ちた「長い髪の毛」だ。

文章だけのブログは宜しくないのは理解しています。
でも、今回の文面に状況説明写真を添付出来ません。
どれもこれも目を背けたくなるのわかりきっているから。

長いサラサラロングヘアー。
聞こえも良いし女性鑑賞上非常に最適なのだが、
それは、自分に影響しない他人の場合。
自空間にそれが抜け落ちたものなら・・・

実家で生活していた頃の出来事・・・
家の姉が髪を伸ばすと、健康に人一倍気を遣ったにもかかわらず早死にしてしまったうちの母が、
「うっとおしいから切りなさい!」どんなに大変かわかってるの??」
と、普段怒らないのにもんのすごく怒っていた。

当時はどんなにか大変なのか理解していなかったが、
何だか知らないが、普段怒らない母がこれほど怒るんだから、家事上凄く迷惑なんだなあと
当時高校生のひでさぼの脳裏に焼き付くほどの想い出として残ってはいたが
まさか自分に降りかかるとは・・・

そう。ひでさぼはロングヘアーのお嬢様(当時)をお嫁さんに貰ったんだな・・・(...( = =) トオイメ目
で、鑑賞時は素敵なロングヘアーも、結婚と同時にそりゃもううっとおしいものだと気が付いた。

まずは・・・
床に落ちた例のあの人が、子供のおもちゃ車の軸に巻き付く。
切れないんですよ。非常に強度がおありで。
奥様以外は男ばっかりなのですが、男の髪の毛は総じて短い。
よって、巻き付く前に髪の毛の復元力が勝るので、巻き付かないのです。
でも、長い髪の毛はもうこれでもかと言う位に巻き付きます。
そして、細い軸に長いまま巻き付くので取れない。
分解を余儀なくされる。 
ミニッツなんて夢のまた夢。
デフから何から一瞬で絡みつきまっせ!

床の掃除。
掃除をしても極めて迷惑!
ほうき、掃除機のブラシ先端にへばりつく。
へばりつくと強力な粘着テープの如くロックオン!
掃除をしているのか、髪の毛と戦っているのか訳分からなくなる。
うちのハンディークリーナーは吸込み口で引っかかった例のあの人にゴミが引っ掛かります。
フルに使う前に先端で詰まってしまいます。
それでいて、吸い込まない時は全然吸い込まない。
吸込み口に端部が引っ掛かったくらいでは、それ以外の部分の摩擦抵抗により、吸い込まれないように
立て付きやがる!

でも、有益?なこともある。
アパートのベランダと玄関を強風時に開放すると・・・
フローリングの場合、風に煽られたロングヘアー(この場合長い抜け毛と言ったほうが語弊が無いか)
例のあの人同士が風で絡まって集団と化し、そこに何と!埃がにへばりつくのだ。
そして、ほこり毎自由空間に旅立ってくれることがある。
ただし、ベランダ側に旅立った場合の悲劇は後述する。

風呂場
排水溝ストレーナーにもれなく引っかかる。
そもそもの髪の容量が大きいので、うじゃうじゃ溜まる。
短い髪の毛は案外ストレーナーを通過するから、
この苦労は独身時代のひでさぼには想像すらできなかった。
で、溜まった髪の毛がHEPAどころでは無くULPAフィルタ と化します。
(フィルター業界の方はお察しください)
益々溜まる。
で、溜まったら捨てれば良いのだが、
それがめんどくさいのか、浴室に台所の三角コーナー持ち込んで・・・
中にコレクションの如く溜め込む・・・
抜ける前はあんなにもてはやされているのに、
抜けて三角コーナーにゴミと一緒に展示されてもね。
もう、三週間になるけど、いつ捨てるんだろう・・・
また、手を出すしかないか・・・
お察しください・・・

洗濯
洗濯機には、ちゃんと埃取りの網が付いているし、掃除もしてますよ。
でもね、例のあの人はそれでも悪さをしてくれます。
靴下には穴が1個だけ付いています。
たまには底面に穴が新設されたりもしますが・・・(*ノωノ)
こんな汚いオヤジの靴下にまで、例のあのシトはプラグ深度マイナスで融合します。
そう。例えればおでん君です。
おでん君を知っている人はここでお察しください。
唯一の穴におでん君のかんぴょうの如く例のあの人が巻き付きます。
靴下履く前に、穴に融合した例のあの人をプチッと切る必要があります。

あと、タオル。
なんか例のあの人のお好みらしくて、狙ったかのごとく巻き付きます。
干すときに、タオルが広がらない。
おかしいなって見ると、九分九厘例のあの人がいらっしゃいます。
極稀にぬけた糸の場合がありますが、それはほぼ奇跡と言って良く、カウント外です。

ベランダ
ブログの筆頭となる愛しき空間です。
先ほどの極稀な利点で記述しましたが、ベランダに漂着した場合は・・・
比重がそれなりにございます関係か?
台風が来てもベランダからはフライアウェイしてくれません!
そして、毬藻の如く絡み合います。
近くの樹木から飛来した枯葉を優しく包み込みます。
その他のごみも包み込みます。
なんだか知らないけど、ごみの塊ができます。
それを、ベランダ用の樹脂ほうきで掃除すると・・・
ほうきに絡まります。
ゴミも一緒に・・・( ゚Д゚)
で、ごみ箱の上でほうきに絡まった漆黒のサラサラロングヘアーを引き剥がしに掛かります。
はがれた瞬間に微風が来ると・・・
ゴミ箱から逃げやがる・・・
またほうきで掃く・・・
ゴミ箱から逃げやがる・・・
阿鼻叫喚の無間地獄絵図

サラサラロングヘアーは世の男性にとって数多の魅力であることは否定できません。
髪は女性の命とも揶揄されます。
しかしながら、中年ひでさぼから世の若年男性に敢えてひとこと。

ロングの魅力はあくまでも鑑賞専用と心得よ。
ロングを自宅に持ち込むのであれば、持ち主が自己清掃能力を伴っている事を突き詰めた後とせよ。
ショートヘアーが似合う女性は、ロングも大抵似合う。
でも、逆は?だから、ロングはショートにほぼ置換不可能。

今は昔、GO-BANG'Sのショートカット・ラブリー
本意は全く異なるものの・・・

♪「30cm切って下さい」
OH! PLEASE! OH! PLEASE! 
 ←魂のハモリで激しく同意。

♪きっと彼は気絶して取り乱すけど・・・
 ←いや、ロングをショートにしてくれたら取り乱すところではなく感動の涙が溢れ出すよ。
   いきものがかり「ありがとう」熱唱します。

まあ、物事には表裏が必ずあって、利点があれば欠点も然りとの叱咤激励も有ろうとは存じます。
でも、まさかこれ程とは思いもしなかったのも事実です。

あと、愛があれば・・・とかの叱咤激励。
宇宙空間の如く、広い友愛と深淵の心で




お察しください(笑)

"百害あって一利なし" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント