雷帝の4週間経過記録

上の写真は到着直後の5月19日の撮影で、 下の写真が4週間弱経過した6月8日の撮影です。 購入時にとても親切な説明を戴きました。 苗が今まで地植であった事、鉢に植え替えてから一週間ほど経過している旨を教えていただきました。 梱包を開くと、鉢の用土が乾いていましたので、植替え後の潅水なしで未発根ではないかと考えました。…
コメント:0

続きを読むread more

家のサボの栄養源

うちのサボの栄養源ですが、こいつのうんちです。 カブトムシの幼虫です。 良質なクヌギ等、広葉樹100%の贅沢な朽木を細断し、腐葉土化したマットを それはもう勢いよく食べてウンチされます(笑) それが大粒の黒土構造なのですが、しっかり固形化されており、形が崩れません。 腐葉土よりも更に細かく分解されていて、無機質に近い(…
コメント:0

続きを読むread more

うちの世代交代予備軍

稚竜玉のカキ仔4本です。 上の写真のものは、最初からやや大きく(1cm)緑色の肌でしたが、下の写真のものは地中で成長していたので 5mm程の大きさで、色も茶色でした。 現在は、4苗とも順調に成長しています。 稚竜玉は成長が遅いと聞きましたので、親苗ほどになるのに何年掛かるかわかりませんが、 しばらく育ててみようと思…
コメント:0

続きを読むread more

うちの太平丸類

白刺翠平丸です。 ホームページ「さぼてん凄惨議事録」に紹介したものです。 挿し木による発根待ちですが、縮む一方で現状でも絶望的です。 デュランゴ産豪刺翠平丸です。 こちらは、リスト購入品です。(現物確認後の購入ではない) 去年の秋から育てていますが、球体は膨らんでいるのですが刺が出ません。 枯れも…
コメント:0

続きを読むread more

赤花精巧殿の種子発芽状況

上記の種子ですが、当方にて実験播蒔しました。 真ん中の小さな芽が今回蒔いた赤花精巧殿の芽です。 種子の大きな兜よりは小さな種子で、天平丸の種子に比べれば 遥かに大きいといったところです。 まだまだ残り100粒ありますので、ご応募メールお待ちしています。 応募方法は5月6日のブログで確認してくださいね。
コメント:1

続きを読むread more

これがサボの生きる道!!

今年の植替えで、小苗は寄せ植えにしました。 中苗までは、寄せ植えにすると発育が良いようです。 これは、隣接するほかの苗より早く大きくなって、自分のテリトリーを確保するからと言われています。 ただし、中には闘争心に乏しいサボもいるようで、寄せ植えにした途端に元気がなくなる共産主義なさぼがいます。 ただし、人間の世界でもそうですが、…
コメント:0

続きを読むread more

その他疑問に思うこと・・・

自分が特に気に入って優良選抜を始めたときに突き当たる 特選抜完成球(成長しきった今見ごろな大苗)と小苗(未開花球)の購入欲 事、サボテンに関しては、大苗(年数経過品)が高価に取引されています。 又、生産者も欠品でこちらが要求するサイズが無い場合に代品として大苗を、付加金上乗せで送ってくることがあります。 その…
コメント:0

続きを読むread more

赤花精巧殿種子取れました。サボテン実生をしてみたい方いませんか?

赤花精巧殿の果肉が熟し、ついに割れて種子を採集できました。 2果熟し,147粒の種子が手に入りました。 廣仙園さん、お土産種子をありがとうございました。m(__)m 小さな種子ですので、これでも147粒です。 親株です。種子採取後です。2株にそれぞれ1果ずつ付いていました、種子は両方を均等に混ぜています。…
コメント:3

続きを読むread more

パロディア 錦繍玉

奈良研さんからの購入苗です。 姿も刺も花も良し。緋繍玉よりも刺が太くて立派な気がします。 こんな刺・姿で同じ大きさの緋繍玉と並べて育てたいものですが、 緋繍玉は優型選抜の対象になりにくい(花物・駄物扱い) ので、なかなかいいものに巡り合えません。 このところ雨続きで開花できずにいましたが、 明け方ちょっと開花した…
コメント:0

続きを読むread more

兜の実生続き・・・その2(その1はありません)

こちらの冬実生はきわめて順調です。大疣の一苗がとても楽しみですが、無事生長するのでしょうか? 春実生は、ぽつぽつとカビが生えて溶けていきます(^^ゞ 緑色にカビが吹くと萎んで溶けて悲しいです。 やっぱり冬実生が残存率が圧倒的に良いです。
コメント:0

続きを読むread more

ノトカクタス属「白獅子丸」とディスコカクタス属「ホルスティ」

こんなのが・・・こんな花を咲かせました。この花は水仙の花と同じ芳香があります。 駄目かもしれないと思っていたホルスティでしたが、昨日は蕾がこの大きさで・・・本日夜に開花しました。 こちらの香りは、敢て言おう!!「トイレの芳香剤」であると!(笑)
コメント:0

続きを読むread more

山城愛仙園さんの兜種子再挑戦!

以前、ホームページのサボテン凄惨議事録に記載した「私の失敗で夏に高温溶解させた兜の種子」をリベンジの為に再購入して蒔きました。 兜は、保存期間が長いと発芽率が低下するそうですが、冬中保存されていたと思える種子でも、結構発芽しました。 驚いた事に、発芽の悪い「ミラクル系」が成績抜群なのです。ただ、よく言われますように「高い種子は・…
コメント:0

続きを読むread more

戴き苗からお土産種子5粒獲得して、発芽80%

頂き物の竜角牡丹に古い花殻が付いていて、引っこ抜いたところお土産種子を発見しました。 兜の実生鉢に隙間があったので播蒔したところ、芽が出ました。 現在、5粒中4粒が発芽し、発芽率8割。 後は成長の遅い牡丹類と付き合えるかが問題です。 その後、最後の一粒も発芽して、お土産竜角牡丹は全て発芽しました。 今のところ腐っていま…
コメント:0

続きを読むread more

兜植替え

画像クリックで拡大します。抜苗の根の様子です。 左から、赤花兜(脇坂氏×赤花兜)      26号兜      25号兜      10号赤花兜です。 それぞれはホームページで紹介しています。 10号赤花兜だけ根が立派ですが・・・ もしや接降しでは?? 画像クリックで拡大します。 でも、結局こうなって、日干し中…
コメント:0

続きを読むread more

サボテン色々開花しました。

アストロフィツム属 兜丸 ツルビニカルプス属 赤花精巧殿 テロカクタス属 緋冠竜 ギムノカリキュウム属 稚竜玉 です。 兜は我が家の冬を乗り越えての開花ですが、それ以外は業者さんで蕾付を送っていただいたものの開花です。 昔、「原色サボテン写真集」に載っていたタイプの稚竜玉(稚竜丸)が手に入ってうれ…
コメント:0

続きを読むread more

兜の実生です。どなたか教えていただけないでしょうか?

奈良研様から入手しました、兜系です。 赤花兜・タコ疣兜・赤花スーパー兜・戴き物のスーパー兜です。 2010年11月初旬の蒔種後、4ヶ月で5mm程度の大きさです。 タコ疣はすでに疣が大きいです。 初心者なので、どなたか有力な情報をください。 1.スーパー兜はこの程度の大きさで白点が発生し見分けが付くものもあるのでしょうか? …
コメント:0

続きを読むread more

テロカクタス 太白丸

以前 エキノマスタス属だったのに、テロカクタスに合併されてしまったのでしょうか? 日本の企業・市町村も合併・統合が進む中、サボテンも多くの属名が消えてしまうのでしょうか? ロゼオカクタスもですね。 しかし、太白丸はテロカクタスとは明らかに異なる気がします。 1 開花は春に群開(テロカクタスは成長に合わせて単独開花) …
コメント:0

続きを読むread more

兜以外の移植完了と緋繍玉の開花

兜以外の植え替えが終わりました。  兜の植え替えは、桜の開花待ちです。  植え替えたわが家のサボテンの苗はしっかり根が張っているうえ、 根の障害も無く黒腐れ・赤腐れも無く一安心です。  緋繍玉が去年に引き続き開花しました。兜も花芽が大きくなり、いよいよ楽しみな時期の到来ですね。
コメント:0

続きを読むread more