テーマ:パロディア属

パロディア属 緋繍玉(Parodia sanguiniflora)

中苗までの成長は緩慢ですが、一定のサイズになると、 丈高く育ち始め、姿は間抜けになってしまう。 成長点の腐敗が晩夏に発生する事が多いです。(高温多湿の影響?) 日光に当てる事で、沢山の蕾が次々と開花します。 冬季は加温しませんが、日光浴はしっかりと。 花色はオレンジから血のような濃赤まで固体によって異なります。 本当はも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more