ギムノの花主体。

フライレア属 士童
画像

今年二回目の閉花自花受粉結実。もっと高温にならないと開花しないということだろう。
士童の黄花を見たことがない。

3月23日 アストロフィツム属 赤花兜
今年の一番花は開花所初日から赤いのだが・・・
画像


5月12日の開花(同苗)
画像


そして本日5月26日の開花(同苗)
画像

色はまちまちではあるが、一番花が一番濃いのは確かだ。
これには気温・成長速度・開花までの所要日数・土壌条件などが関係している気がする。
桜のように赤色を体に貯蓄しているから、一番花が濃いのかもしれない。

5月12日 ギムノカリキュウム属 アチラセンセ
画像

こちらは以前紹介した白味の強いものではなく、赤みの強いもの。
ただし花が小さく、多花玉系の花とは言い難い。
ほかの赤花の血が混じっている気がする。
恐竜丸とか、緋花玉とか純緋玉の血ではないかと思う。

5月12日 ギムノカリキュウム属 アチラセンセ
画像

こちらは以前から開花していて、たまたま最終花が別のアチラセンセと被った。
こちらは多花玉系の花で大花である。

5月12日 ギムノカリキュウム属 快竜丸
画像

渋い花である。花の端部が茶色系なのだ。
ただ、本体も茶色系が強いので、花色に球体本体が与える影響ってあるのかもしれない。

5月19日 ギムノカリキュウム属 白刺瑞晶玉
画像

こちらは基部が赤色なので、紅白でおめでたい。

5月19日 ギムノカリキュウム族 緋花玉
こんな子苗のうちから咲くとはΣ(゚д゚lll)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント