結局は・・・

人種間紛争
あんた男なんだからもっとお金稼ぎなさい!
男女雇用機会均等法
専業主婦で何が悪い!
真の男女平等主義とは?
資本主義による自由競争社会
サボテンの実生選抜による優型種の追求と園芸価値の低い種苗の淘汰
真の平和と競争の無い社会の構築
タクシー待っていたら、後から割り込んできて「レディーファースト知らないの!!と飛び乗る女???
女性の敵は女性
クレーマーは得をする。
タバコを吸う人への人権侵害
少数派への圧力
男以上に実力のある女性が社会で報われない。
何故、男女の性別があるの?
子供への生憎
正しい歴史は勝者により作られる。
今更結婚したい。
子供がやっぱり欲しい。
健康と不健康
メタボでタバコ吸っても他は健康診断結果極めて良好!
あれほど節制して健康に気を付けていたのに、若くして病死。
身長差が何故発生するの?
富裕層と貧困層の格差
コンプライアンス達成のための不祥事
時間外労働への介入と日本の競争力の低下
先天的障害と後天的障害
破滅願望
自分自身の正当化
美人薄命の理
短命に終わるDNA配列は、遺伝子を高確率で残さないと淘汰される
それなりは、子孫を残す確率は低くとも、生存率で淘汰されない。

世の中は不平等で理不尽だ
自然は残酷だ。
野菜は最後に食べられてしまう。
個としては残酷な一生かもしれない。
でも、種の保存という意味では、人間が繁栄している今なら明らかに勝ち組だ。

その理不尽さを知りつつ、適時適所で足掻き苦しむ。
生存競争と自然淘汰と子孫繁栄は生物の根源だと思う。
子供は自分が生き残る事を優先し、大きくなったら生まれた子供の繁栄を切望する。

この世界はあらゆる可能性に対応できる様々な適応性を持たせている。
人間のサイズ(身長)だって、環境が変われば小さい方が有利に成り得る。
メタボが悪い?食糧難の時はどうだろうか?メタボは入力に対する燃費が良い人種。
飽食の時代なら、燃費の悪い瘦せ型は優型種。


一番ダメなのは

失敗を恐れ、手間を惜しんで
何もしなかった過去の自分を責めて、今の自分に優しい事。未来の自分に無責任な事。
その人生を決めたのは、他人や社会ではなく自分自身。

今行動しなければ、後悔しか残らない。

"結局は・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント